So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

原発事故を題材にした次回作 シナリオが90Pまで [太田監督の次回作!]

%E7%94%BB%E5%83%8F%20415.jpg

 次回作のシナリオ(原発事故の物語)

 現在、書いているのはこんな場面。

 ーーー原発事故で避難。仮設住宅で暮らしていた主人公の一家

 ようやく、一時帰宅を許されるが、

 それは家財を取りに行くためだけのもの。制限は2時間。

 ついに、その場面まで来た・・。

 その種の報道はテレビで何度も見ていたが、

 書いていると涙が溢れる・・・書くというのは、記述することではなく

 主人公と共に、物語を体験するということ。

 俳優が役を演じるのと同じ。役と同じように傷つき、悲しむものだ。

 人が死んだり、傷つけられたりする場面ではない

 しかし、どうしようもない悲しみに襲われる。

 長年住んでいた家を終われ、一時帰宅しても、2時間しかいられない。

 思い出の場所と、思い出の品。そして家族の空間を目の前にして

 また、遠くへ行かねばならないのだ・・。

 限られた物だけを袋に詰め、再び仮設に戻る人たちの気持ちとは
 
 いかなるものなのか?

 なぜ、そんな思いをせねばならないのか?
 
 その人たちが何をしたというのだ?

 そう。何もしていない・・・すべては原発事故のせいなのである。

 そんな怒りを感じながら、執筆を続ける。

 本日、ついに90P!突破

 予定ページ数に達してもまだ完結しない・・。

 また、思った以上の大作になりつつある。

 そして、このあとはまさに悲しみのつるべ打ち・・・。

 書いていて、こんなに辛いのは初めてだ・・

 しかし、主人公たちと共に、その悲しみを見続けなければならないのだ。

 それがシナリオを書くということである。


 (つづく)

 
  E3839DE382B9E382BFE383BC-a71de.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0