So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

波岡一喜君が食べていたお菓子 [撮影12日目/天竜二俣駅]

_D3S7743.jpg

 「青い青い空」オープニング

 真子ーしんこ(相葉香凛)とみさと(草刈麻有)が

 八代先生(波岡一喜)を見かける場面。

 八代は何かを食べている。

 「何か、お菓子を食べてんだろう〜」

 と、通常なら気にしない部分。

 (一部ファンの方は気づいてたね? さすが!)

 実はここにも「持ち道具さん」(というスタッフがいる)の努力が見える。

 P1140444.jpg

 今回の映画。浜松が舞台。

 なら、いろんな意味で浜松にこだわろうと決めた。

 もし、珈琲ショップでロケするなら

 スターバックス等の全国チェーンではないお店。

 浜松の個人の店とか、浜松内のチェーン店とか。

 タイアップという意味ではない。浜松らしさを出すためには

 あえて浜松固有の店というのが大事なのだ。

 同じように、食べるものにもこだわった。

 持ち道具係のモッチー。それを言わずとも

 何気なしに食べている、八代先生のお菓子までこだわってくれた。

 映画の中ではアップにもならないのに、こだわった。

 それが写真下。

 静岡はわさびが名産。それを使ったお菓子。

 P1140841.jpg

 製造元は舘山寺。もち浜松!

 こんなところにも、スタッフのこだわりが見える。

 「これ、ピリッとするわさびが効いていておいしい!」


 と、撮影終了後にスタッフが寄ってたかって食べてしまった。

(つづく)



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

トラックバック 0