So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

消えて行く想い出の場所 [ハリウッド]

P1030904.jpg

 ハリウッドの映画館だけではない。

 USC留学時代の想い出の場所。その多くがなくなっていた。

 友人たちと毎週のように訪れた

 韓国料理レストラン・ホーバン。

 ウエイトレスのおばさんと顔見知りになるほど通った。

 俳優のジョン・ローンも来る店で、韓国鍋が抜群にうまい。

 決して高い店ではなく、観光で来た友人も必ず連れて来た。

 でも、その店。なくなっていた。

 P1030900.jpg

 チャイナタウンにある中華レストラン。

 表から見るとレストランというより、オフィスに見えるので

 「オフィス」と呼んでいた。

 僕は長く横浜に住んでいたので、中華街に行くことが多かったが

 この店に勝てる店はなかった。
 
 ウエーターの兄ちゃんも顔を覚えてくれ、行くと

 「毎度ど〜も!」という笑顔で、いつも「ハロー」と言ってくれた。

 あと、住んでいたアパートの近所

 バーモントave沿いの24時間営業の小さな韓国料理屋

 ウエスタンAveにあった居酒屋・三ツ木。

 どこもリーズナブルな値段。そして店の人と顔見知り。

 少し行かないと、

 「ああ、お久しぶりですね? どうしてたんですか?」とか

 「ハロー、ロング・タイム・ノー・シー。

 来てくれて嬉しい。日本へ帰ってしまって、もう来ないかと思っていた」

 とか言ってくれた。

 時には小皿をサービスしてくれたり、

 キムチを余分にテイク・アウトしてくれたりした。

 そんなことを思い出す。

 P1030898.jpg

 今回、そんな店のどれかに行ってみたかった。

 というのも、当時の友人たち。皆、大学生。

 卒業して国に帰ってしまった。

 今は誰もLAにはいない。

 友人を訪ね、「おーーー久しぶり!」ということはない。

 「お前。本当に映画監督になったのか?スゴイなあ!」

 そう言ってくれる者もいない。

 LAの日々を確認しあう相手がいない。

 せめて、通った店に行き

 「この店。20年前に毎週、来たんですよ」

 そんなことを伝えたい。当時の想い出を語りたかった。

 もしかして、当時から働いている人がいて、

 昔話しが出来たら、本当にうれしい。

 でも、それらの店は1軒も残っていない・・。

 そこで働いていた人々。今はどうしているのか?

 別の店で働いているのか?

 或いは国に帰ってしまったのか?

 映画館だけでなく、多くの店もなくなっている。

 それが20年の歳月というものなのか・・。

 (つづく)

 jff2011poster_large.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0