So-net無料ブログ作成
検索選択
2012年 ブログトップ
前の10件 | -

次回作”朝日のあたる家”監督ブログ。好評連載中! [2012年]

 IMG_2485.jpg

 このブログでも、次回作の話

 ときどき、お知らせしているが、

 以下のアドレスで、

 ”朝日のあたる家”監督日記

 を連載中だ。

 原発事故を題材とした悲劇

 現在、準備中。

 その進展を伝えている

 青春映画を撮り続けて来た私が

 初めて挑む社会派ドラマ?

 でも、題材が原発事故というだけで

 テーマは同じ。”親子に伝える大切なこと”だ。

 興味ある方はぜひ!

 ここ=> http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/

 aoi_h1_0121_ol-6874c-fe4c3.jpg

  




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

次回より、相葉香凛スペシャルをアンコール [2012年]

 _DSC1377.jpg

 ここしばらく、ロケハンの記録

 映画製作開始前のこと

 シナリオ執筆の話

 等、をアンコールで紹介して来た。

 いわば裏方のエピソード

 ここで表舞台に戻り、俳優の話もアンコール。

 一番手はやはり真子役の相葉香凛さん!

 2年前のお誕生日に、相葉香凛スペシャルとして

 彼女の活躍を綴ったものだ。

 ぜひ、読んで頂きたい。

 aoi_h1_0121_ol-6874c-fe4c3.jpg






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2007年の物語をご紹介/青い青い空”創世記? [2012年]

  IMG_2485.jpg

 現在、準備中の次回作

 原発事故を題材とした物語

 第二段階を進行中

 第一段階がシナリオ執筆。

 第二段階が組織作りであり、製作費集め

 で、思い出したのは”青い青い空”のときはどうだったろう?

 ということ。

 もう5年以上も前になってしまったので、すぐに思い出せない。

 しかし、この監督日記はその頃から書いている。

 読み直すと、あーーーそうだったなあーーーということばかり

 2007年の物語

 (写真下は当時の歌舞伎町新宿ミラノの隣の映画館ー現在は閉館も営業中)

 20070516521.jpg

 最近、このブログを愛読してくれている方々も、

 さすがに5年前の記事は読んでいないのではないか?

 いろんな意味を込めて、次回からアンコール連載する。

 お楽しみに!

 (つづく)


 aoi_h1_0121_ol-6874c-fe4c3.jpg




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

加藤和彦/日本の幸福 [2012年]


 IMG_1473.jpg

 浜松から贈り物

 加藤和彦さんのベストアルバム

 フォークルであり

 映画音楽家であり

 サディスティックミカ・バンドの

 加藤さんだ。

 この中の1曲が、次回作に参考になると

 送って下さった。

 ありがとうございます。

 ほんとに、あかねが歌っているような気がする・・。


 aoi_h1_0121_ol-6874c-fe4c3.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

原発事故が題材のシナリオ。書き終えて・・。 [2012年]

 IMG_1372.jpg

 今回のシナリオ。かつてない苦しい執筆だった。

 いつもはシナリオの霊が降りて来るのを待ち、

 何日もパソコンを前に書けずに、ひたすら待つのだが。

 書き始めると止まらなくなり。他のことが手が着かなくなる・・

 それがいつものパターン

 でも、今回は、書き始めてからも苦しい日が続いた。

 毎日、主人公のあかねや舞と生活するようなもの。

 楽しい日々であっても、やがて訪れる彼女たちの運命を思うと、

 書くのが辛い・・

 いや、今回は書いたというより、彼女たちの生活を見つめた・・

 そんな感じだ。

 その日の執筆を終え、

 ”ああ、明日は地震が起こる・・”

 ”明日は避難せねばならない””

 明日は舞の友達の珠ちゃんが仮設住宅から去って行く・・舞が悲しむだろうな・・”

 原発事故のために、崩壊していく子供たちの生活

 バラバラになる家族・・。

 何もできない僕が、現地で見つめているような気持ち。

 自宅では集中できなくて、ネットカフェで執筆したのだが、オープンカフェ。

 オウムの逃走犯が潜伏したような店。

 書いている内に、涙が溢れて、他の客たちが不思議な顔でこちらを見ている

 IMG_1262.jpg

 ”こいつもオウムの逃走犯か?”

 でも、それどころでなく、あかねや舞のことを考えると、耐え切れなくて、

 毎回、涙しながら書き続けた。

 それは死ぬと分かっている我が子を見続ける日々のようで、

 野球でいえば、絶対に勝てない試合に、強打者相手に珠を投げ続ける

 そんな毎日。こんなに長い9回はなかった。

 1年かけて勉強した原発事故。

 デモのときに出会った福島の人たち。

 そして、線量の高い地域に、東京に住む若い子供たち。

 今、僕が子供たちにできることは・・・映画を作ることだけ。

 映画で多くの人に、哀しみを伝えることしかできない。

 原発事故の怖さを伝えることしかできないのだ。

 次回作。何としても撮影までたどり着きたい。

 必ず”青い青い空”を越える映画になる。

 まずは製作費集めだ。

 (つづく)

 
 aoi_h1_0121_ol-6874c-fe4c3.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

今年も、あの子の命日がやってきた・・ [2012年]

 IMG_0020.jpg

 僕の監督デビュー

 テレビドラマ”風の娘たち”に出演していた

 17歳の女の子

 柳原尋美

 カントリー娘のでのデビューを直前に、死去。

 19歳だった。

 葬儀には僕が撮影した写真が大きく引き延ばされて貼られていた。

 あれから13年。

 友人と共に、墓参りに行き、

 ご両親に挨拶してきた。

 生きていれば今年、33歳。

 尋美が33歳か・・。

 でも、あれから13年・・。

 尋美の墓の前で、”青い青い空”の報告をしてきた

 原発事故の映画を撮ろうと準備している話もしてきた。

 19歳の若さで、この世を去ること。

 絶対によくない。同じように原発事故で若い子が病気になり

 死んで行くのも絶対によくない。

 だから、原発事故の映画を作る。

 子供たちが死んで行くことが、どれだけ悲しいことか?

 映画で伝える。


 (つづく)

尋美イン海s.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

和歌山からの贈り物 [2012年]

 IMG_1419.jpg

 今年もまた、和歌山から大量のネーブルが届いた。

 ありがとうございます。

 ”ストロベリーフィールズ”以来、毎年、地元の方が贈って
くれる

 ダンボール箱いっぱい

 食べ切れないので、関係者にも配る

 昨年はちょうど、新潟で大林監督が撮影中だったので、お送りした。

 スタッフには”ストロベリー”や”青い青い空”に参加してくれた方もいるので

 その方々にも!

 今年は、先の冨田啓介君の舞台の差し入れに

 そして、青い青い空スタッフで最近、お会い出来た方

 ”ストロベリー”の里のネーブルです

 というと、皆、喜んでくれる

 無農薬、無放射能。

 そして、僕には何よりンビタミンC補給。

 これで猛暑を乗り切る


 aoi_h1_0121_ol-6874c-fe4c3.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

”青い青い空”イベント上映/静岡市は9月! [2012年]

_DCS7436.jpg

 このブログでもお伝えしているように

 映画”青い青い空”のイベント上映を募集している。

 映画館での公開を終了。DVD発売はないが、

 より多くの人に見てもらえるように

 学校、サークル、会社、団体に

 フィルムディスクの貸し出しをしている。

 イベントや授業の一環として上映。

 すでに、山梨、大船戸、そして浜松市内の学校で、ライブハウスで、

 上映。多くの方が見てくれている。

 そして、静岡書道団体から依頼。

 P1030021.jpg

 ”書道の魅力を伝える感動的な映画。

 多くの人に見てもらいたい”

 とのこと。

 とても嬉しい。

 今年の秋に静岡市で上映。

 情報は追ってお伝えする。

 他の地区からも上映希望があれば、ぜひぜひ連絡を戴きたい。

 このブログの”コメント”に書き込みをもらえれば、こちらから連絡させてもらう。

 (つづく)

 aoi_h1_0121_ol.jpg

 
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

時間切れ間近?でも、作業が終わらない。 [2012年]

 IMG_1380.jpg

 このところ、異常なくらいの忙しさで

 てんてこ舞い・・。

 浜松イベント上映へ参加するための準備

 上映後のトークショーの資料、データ作成

 次回作のシナリオリライト

 次回作の企画書製作

 原発事故報道のチェック&資料保存

 そして、昨夜は恒例の官邸前デモ

 さすがに取材には行けなかったが、移動中にネットカフェを見つけて

 USTREAMの中継を2時間。

 刻一刻と変る原発情勢。目を放すと時代から取り残される。

 シナリオ第1稿を印刷。製本。

 もちろん手作業! それを製本屋に持ち込んで製本してもらう

 本日は、人を訪ねる

 来週、訪ねる方に連絡してアポ取り。

 明日はもう浜松。

 本当に時間がない。

 朝から夜中まで作業しているのに、終わらない。

 ブログを更新する時間もない・・。

 まだ、データを作っていない・・

 それは今夜か?

 (つづく)

  aoi-1.jpg





 
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

次回予告/国民的女優が出演した理由? [2012年]

 _D3S0899.jpg

 このところ、このブログの左側にある”カテゴリー”でいうと

 ”ロケハン”シリーズ

 ”最近、考えたこと”シリーズ

 を何度か、アンコールでお届けした。

 2−3年前に掲載したものを、読みやすくリライトして

 写真等も入れ替えて、

 (だから、アンコールで時間がかかる。 新しいのを書いた方が早いかも)

 でも、最近、このブログを読み始めた方々には好評。

 アクセス数も上昇中。

 たぶん、新しい読者の方がどんどん増えているのだろう

 今年始めに1日2000件アクセスだったのが

 最近は2500から3000件アクセス!

 総アクセス数も170万件を超えている。

 で、次はどのシリーズをお届けしようか?考えて、

 主人公の5人以外の俳優さんの話をまだアンコールしていないのに気づく

 そこで一番バッターは藤田朋子さん

 ”青い青い空”のパンフレットやチラシを見た人の多くが

 ”へーーーーー藤田朋子さんが出演してるんだ! 凄い!”
 
 と言ってくれる。

 人気の国民的女優まで出演しているんだ!という意味。

 松坂慶子、長門裕之、さらには藤田朋子! 何と豪華な出演陣

 そう思ってくれる

 実は僕自身もビックリ。なぜ、そんな凄い方々が

 僕なんかの映画に出てくれたのか? 今も実感がない。

 そんな中で、藤田さんがいかなる経緯で出演してくれたか?

 それを綴ったエピソードがあるので次回からお届けする。

 (つづく)


 aoi-1.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 2012年 ブログトップ