So-net無料ブログ作成

メリーアン・アパートメント時代 [USC]

P1040191.jpg

 最初に住んだパシフィック・アパートメント

 USCのシステム、1セミスターごとの契約。

 そんなこと全然知らず、東京のように更新すれば

 ずっといられるかと思っていて、大変なことになった。

 もう何ヶ月も前に、次の学期の手続きは終わっていて

 どのドミトリーも満員。誰も教えてくれなかった・・

 僕は4ヶ月目にして、住む場所を失う。

 「割高になるがプライベート・アパートメントを探せばいい」

 英語クラスのアドバイザーは簡単に言うが、そんな語学力はない!

 書くと嫌な話で長くなるので結論、

 知り合ったエディというある国から来たアジア人と、

 プライベート・アパートメントを借り、シェアすることになる。

 これがアメリカのパターン。この方が安くつくのだ。

 P1040187.jpg

 そのアパートが写真上。

 メリーアン・アパートメント。

 ここにも行ってみたら、あの頃とまるで同じ。

 2階建てで部屋が7つくらい。ほとんどがUSCの学生が住む。

 入り口はここも厳重。金網の扉を鍵で開けねば敷地内には入れない。

 訪問者は扉横にある電話で中に連絡。

 開けてもらわねばならない。

 P1040182.jpg

 受話器の横には住人の名前リスト

 26年前。ここに僕の名前もあった・・。

 だが、このアパートにあまりいい思いではない。
 
 ルームメイトのエディ。

 最悪の奴だった。無神経。約束守らない。人の物を買って使う。

 人に厳しく自分に甘い。かつて会ったことのないいい加減な奴。

 でも、文句をいうにも英語。それが出来ない・・。

 うまく伝わらない・・。

 胃がキリキリ痛み。ストレスで体調を壊した。


 P1040181.jpg

 おまけに、USCの英語コースは授業料高く。3セミスター目を断念。

 州立で安いUCLAの英語コースに移った。

 本校舎はウエストウッドだが、英語コースはダウンタウン。

 USCまで5分のアパートに住みながら、バスで30分かけて通った。

 映画科合格どころか、英語もなかなか上達せず

 アパートも変りたいのに、ここは2セミスター契約。

 あのエディと結果8ヶ月間も、生活することに・・。

 胃に穴が空きそうだった。体を壊し、このまま留学生活を終え

 帰国することになるかも・・

 「不安」と「無力感」に押しつぶされそうな日々を送ったのが

 ここメリーアン・アパートメントだ。

 (つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

26年前に住んでいた場所 [USC]

P1040510.jpg

 USCを訪ねた帰りに、

 昔住んでいたアパートを探してみた。

 1985年LAに来て、最初に住んだUSCのドミトリーだ。

 4ヶ月後。そこから引っ越してからは、一度も訪れていない。

 何と26年振りの訪問だ。

 うるおぼえの記憶で、車を走らせた。

 ら、すぐに見つかった。

 P1040208.jpg

 パシフィック・アパートメント。

 26年前のまま。外装は塗り直しているが、

 色も同じ。あの頃のままだ・・。

 「懐かしいーー」という感じではない

 その感覚を越えているのか? 不思議な気さえする。

 記憶には鮮明に残るその建物。それが今、目の前にある。

 昔と寸分変らぬ形だ。

 なのに、本当にここに26年前に自分が住んでいたのか?

 という気がする。

 何か、昔、見た映画の記憶のような思いなのだ。

 だが、細かな部分も全て覚えている。

 P1040194.jpg

 入り口前にはスロープがあり、

 (LAはかなり80年代から、車いすが出入りしやすいように建物が作られている)

 扉は鍵がないと開かない。

 中にはいると狭いフロアーがあり、郵便ポストも鍵で開ける。

 P1040198.jpg
 
 左側にエレベーターがあり、これも鍵がないと呼ぶことはできない。

 USCエリア。犯罪が頻発するので、ガードは厳重。

 その厳重さに「驚き」と「面倒くさー」と感じたのも、26年前。

 でも、このアパートから僕のLA生活はスタートしたのだ。

 P1040191.jpg

 そう思って見上げていると、USCのスエットを着たブロンドの女子大生が

 やって来て、僕を「怪しい奴・・」という顔で見つめて

 アパートに入って行った。

 このアパートに26年前に住んでいた住人、とは思わないだろう。

 P1040200.jpg

 ああ、そういえばルームメイトだったピーター君

 今はどうしているのか?
 
 彼は香港から来た留学生。

 中森明菜のファンで、日本の歌手の話をよくした。

 それが26年前。
 
 P1040207.jpg 

 英語を全然話せず、英語コースを選択。

 映画科入学を目指して勉強を始める。

 「将来、映画監督になるんだ!」 

 そのためにアメリカで映画を学ぼう。

 ジョージルーカスも勉強したUSCの映画科に入学しよう!

 そんな思いで、このアパートで生活を始めた。
 
 26年前のことである・・。

 (つづく)

 

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ユニバーシティ・シネマ [USC]

P1040510.jpg

 USCキャンパスを出て、オフキャンパスを歩く。

 ユニバーシティ・ビレッジ。
 
 雑貨や電気屋。銀行。ファーストフード店がある

 映画館もあって、そこでもよく映画を見た。

 写真下。道路側から見える看板

 P1040079.jpg

 建物はリニューアルされていたが、同じ場所にあった。

 現在は大人7ドル50。USCの生徒は7ドル。

 P1040076.jpg

 ここで「ランボー2」「ウイアード・サイエンス」「シルバラード」

 等を見た。

 P1040075.jpg

 画面が小さいので、時間があればハリウッドへ行くが

 歩いて帰れるこの映画館。重宝だった。 

 現在、上映中なのは「エンジェル・ウォーズ」

 日本のアニメの影響大の映画

 近日上映は「スクリーム4」

 P1040074.jpg

 
 (つづく)


タグ:USC
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クリスタルスカルの王国? [USC]

 中に入ってみる。

 まるで、ハリウッドにある映画スタジオ。

 メルローズ・アベニューにあるパラマウント・スタジオもこんな感じだ。

P1030284.jpg

 いや、スタジオを越えている。

 むしろ、王国。王宮というべきか?

P1040149.jpg

 まさに「魔宮の伝説」

 或いは「クリスタルスカルの王国」だ

 P1030279.jpg

 中央には、噴水があり、

 ダグラス・フェアバンクスの銅像。

 「リボンの騎士」の王国みたい。

 たぶん、中世の王城をイメージしている。

 P1030271.jpg

 建物の中に入ってみる。 

P1030287.jpg

 P1030275.jpg 

 広いロビーには、巨大な映画用の照明が置かれている。

 撮影中という訳ではない。

 これは昔の古いもの。オブジェとしておいてあるのだ。

 P1040157.jpg

 中には、アラビアのロレンス」「鳥」等の

 名作映画のポスター、16ミリカメラなども展示。

 P1030278.jpg

P1030276.jpg

 博物館のようだ。

 僕が学んでいた頃とは段違い。桁違い。

 噂で聞いていたが、あれからまた、ルーカスやスピルバーグが

 映画科に巨額な寄付をしたという話。

 その成果が、これなのだ。

 P1040165.jpg

 まさに、映画王宮・・。

 他の学科と比べても、圧倒的である。

 ここだけUSCではないようだ。違い法権の映画王国。

 映画科の生徒たちが、カフェテリアで話をしていた。

 僕の後輩たちである。

 P1040148.jpg

 (写真上/建物裏)

 しかし、あまりにも凄すぎるので

 僕が学んだ頃とはあまりにも違う。

 後輩たちには豪華な環境と最新設備の中で勉強できるが

 何だか、自分の学んだ映画科ではないような気がする。

 これが20年の歳月・・。

 想い出ある映画科が、大きな変貌を遂げていた。

 想い出の場所がなくなっているのを実感。

 何だかさびしいものがある。

 そう思いながらも、憂鬱な顔で記念写真。

P1040160.jpg

 (つづく)


タグ:USC
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

USC映画科の新しい建物? [USC]

 映画の校舎近く。

 何だか豪華な建物を見つける。

 ヨーロッパの王国の門のようだ。

 P1030266.jpg

 何だこれ?

 読んでみると・・

 P1030267.jpg

 USC スクール・オブ・シネマテック・アーツ

 えーーーーーー、映画科の建物ではないか?

 何じゃこれはーーーー!

 (つづく)

 
 

 
タグ:USC
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

USCの映画科。Gルーカス・ビル [USC]

P1030290.jpg

 ブックストアーやカフェテリアを見つけ

 ノリス・シネマシアターを通り

 映画科の建物へ向かった。

P1030262.jpg

 あのジョージルーカスも学んだUSCの映画科

 「遊星からの物体X」「ニューヨーク1997」のカーペンター監督も、

 「風とライオン」「ビッグウエンズデー」のジョン・ミリアス監督も、

 「ダビンチ・コード」のロン・ハワード監督も

 「バック・トウ・ザ・フューチャー」「フォレストガンプ」のロバート・ゼメキス監督も、

 その脚本を書いたボブ・ゲイルも、

 皆ここで学んだ。

P1030261.jpg

 写真下。ジョージ・ルーカス・ビルディング。

 P1030263.jpg

 ルーカスとスピルバーグが膨大な寄付をして

 映画科の建物を新しく建て、最新の機材を揃えたのだ。

 が、ルーカスビルの表示に板が貼られている?

 どうしたのだろう?

 何か変だ。


 (つづく)


タグ:USC
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

リドリースコットが講義するクラス? [USC]

P1030291.jpg

 映画科の建物が集まる場所

 目をつぶっても行ける。

 まずはノリス・シネマ・シアター発見。

 ここは劇場になっていて、映画を見る授業を行う。

 過去の名作ばかりでなく、まだ公開されていない新作映画も授業の一環で上映

 その監督が来て解説してくれるという、凄い授業。

 「ブレードランナー」「エイリアン」のリドリースコット監督

 「プラトーン」「JFK」のオリバーストーン監督らが来た。

 「エクソシスト」のウイリアム・フリードキン監督も来ている。
 
 超豪華メンバー。

 P1030293.jpg

 そんな授業が行われたのが、ここノリス・シネマ・シアターである。

 ああ、そうだ。週末にはUSCの学生を対象にした映画上映もしていた。

 つい、この間までやっていた新作を安く見れる。

 たまには「スターウォーズ」3部作、一挙上映というイベントも!

 さすが、ルーカスの出身校。

 さて、次は、ジョージ・ルーカスビルへ!


 (つづく)

jff2011poster_large.jpg
タグ:USC
nice!(0) 
共通テーマ:映画

残るは映画科の建物 [USC]

P1040145.jpg

 LAの街。大きなものは残っている。

 チャイニーズシアターとか、シティホール、メモリアル・コロシアム。

 でも、小さな場所。想い出のレストランとか居酒屋。

 なくなっている。

 同じようにUSCでも、

 ボバードやドヒーニ・ライブラリーのような

 伝統ある大きな建物は残っているが、

 ブックストアー、カフェテリア、キャンパス内のバーガーキング

 英語コースのALI。

 そんな個人的に想い出のある場所がなくなっている。

 同じ場所に、その建物がない。

 建物は同じでも中身がまるで違う・・。

 何だか淋しい・・。

 残るは・・・映画科の建物・・

 行ってみよう・・。

 (つづく)

 jff2011poster_large.jpg


タグ:USC
nice!(0) 
共通テーマ:映画

想い出のカフェテリア [USC]

P1040131.jpg

 もう一度、記憶通りに旧ブックストアーに行き

 カフェのあった方向に歩いてみる。

 と、らしきものが・・。

 P1040132.jpg

 そう。ここだ・・。
 
 新しい建物が立ち、全然変ってしまったが、ここが

 あのカフェテリアだった場所だ。

 すっかり新しくなり、別の場所だ。

 中へ入ってみる。

 P1040135.jpg

 とても広く。奇麗でおしゃれだけど、想い出のかけらもない・・。

 中に入ってみると、カールスJRとカルフォルニア・キッチン!

 僕の大スキな2つの店が入っていた。

 この日は日曜でクローズしていたけど

 P1040139.jpg

 もし、今、大学生活を送れば、とても素敵なカフェだけど

 想い出の場所ではない。

 英語コースのランチをいつも、ここ・・。

 宿題をしたこともある。

 友達と待ち合わせをしたり、

 でも、そんな思い出の場所。

 あと型もなく消えていた・・。

 (つづく)

 jff2011poster_large.jpg





 






タグ:USC
nice!(0) 
共通テーマ:映画

ブックストアー発見! [USC]

P1040115.jpg

 USCのブックストアー

 大学の授業で必要な教科書や副読本等。

 ここで買うことができる。
 
 あと辞書や辞典も。そうだ。和英辞典をここで買った。

 日本人留学生は少ないのに、なぜ日本語=>英語の辞典を売っていたのか?

 文房具や衣類も売っている。

 USCのロゴが入ったもの山ほどあった。

 Tシャツ、スエットはもちろん。ノート。便箋。マグカップ。何でもあった。

 そんなブックストアー。

 建物はあったが、窓から覗くと中は倉庫のようだ。

 潰れたということはないだろうから

 移転したのだ。どこへ行ったのか・・・

 ふと見ると、となりに新しいビル。

 P1040142.jpg

 そこがブックストアーになっていた。

 奇麗な新しい建物。3階建てでエスカレーターまである。

 あの頃のブックストアーの面影もない。

 P1040141.jpg

 が、カフェテリアはない。

 どこに行ってしまったのか・・。

 やはり、ここUSCでも想い出の場所。消えて行くのか・・。

 (つづく)

jff2011poster_large.jpg
タグ:USC
nice!(0) 
共通テーマ:映画