So-net無料ブログ作成
LAの映画祭へ! ブログトップ
前の10件 | -

行ってきます。 [LAの映画祭へ!]

P1030217_2.jpg

 明日、成田発のシンガポール航空で

 LAに向かって出発。

 僕の監督作「青い青い空」

 ロサンゼルスの映画祭で上映される。

 大学時代を過ごした懐かしの町でもある。

 20年振りのLAも楽しみだ!



 (つづく)

jff2011poster_large.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:映画

ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 予告編 [LAの映画祭へ!]

P1030742.jpg

 ロサンゼルスで開催される

 ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA・ 2011

 その予告編に僕が監督した映画
  
 「青い青い空」も紹介されている。

 この映画祭トレーラー。ちょっと笑えるシーンもある。

 「ブレードランナー」・・思い出すね?

  コロッケ買うシーン。うれしい。



 下写真。その映画祭のポスターだ。

 jff2011poster_large.jpg

  映画祭HP=>http://www.jffla.org/2011/


 


nice!(0) 
共通テーマ:映画

「青い青い空」ロサンゼルスの映画祭へ! [LAの映画祭へ!]

jff_kickoff.jpg

 映画「青い青い空」

 ロサンゼルスの映画祭に

 出品される

 Japan Film Festival Los Angeles 2011

HP=>http://www.jffla.org/2011/ja/

 昨年は「パコと魔法の絵本」「ヤッターマン」等が上映された。


 _DSC1308_2.jpg

 以下のサイトでニュースが読める。

 ぜひ!

 これ=>http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=2227

 予告編=>http://www.youtube.com/watch?v=Uq9KnzHa7lQ

ハリウッド2.jpg

 ポスター.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:映画

LAのラジオ番組に電話出演(下) [LAの映画祭へ!]

ハリウッド.jpg

 O(監督)「あと、富士山を始め、日本の美しい風景が満載のシーンがいっぱいあるんです」

 P(パーソナリティ)「こちらに住む日本人の方々は皆、懐かしいと思いますよぉ。ところで

 映画監督になったきっかけは何でしたか?」

 O「そうですね・・・ハリウッド映画への憧れですね。

 それでLAの南カルフォルニア大学の映画科に留学しました」

 P「そうなんですかぁ! USCですよね? 

この番組を聞いている方も、LAの大学で勉強していたと聞くと親近感を感じますよ。

今度はLAを舞台にした青春映画撮ってくださいね!」

O「あーいいですね。LAは僕の青春時代を過ごした町。想い出がたくさんあります」

 P「あと、『青い青い空』は家族で見れそうな映画ですね。私も絶対に見に行きます」

 O「後半はめちゃめちゃ泣けますから。ハンカチでなくタオルもってきてくださいね?

 おおげさでなく、マジですよ!」

 という感じの番組となる。

 あべさとえさんが歌う主題歌「青い青い空」も流してくれるとのこと。

 あと、映画祭での収益は全て日本の被災者の方に送られること。

 「『青い青い空』に出て来る日本の懐かしい風景を見た方々も

 きっと義援金を送ろうと思ってくれると思います」

 そのパーソナリティさんの言葉。心に染みた。

 そんなふうに盛り上がった話ができた、30分だった。

 この放送を聞いて在LAの日本人や日系人の方も

 映画祭に来てくれると、嬉しい。

 jff2011poster_large.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:映画

LAのラジオ番組に電話出演(上) [LAの映画祭へ!]

ワーゲンと青い空.jpg

 LAで日本語放送をしているラジオ局の番組

 電話出演させてもらった。

 4月8日からスタートするロサンゼルスの日本映画祭に

 「青い青い空」も出品されるからだ。

 パーソナリティは若い日本人女性。

 いろんな質問に僕が答えて行くという形。

 その一部を紹介する。以下、監督太田=O、パーソナリティ=P

 O「僕の作品はいつものように子供たちに伝える大切なこと。この厳しい時代に

 どうやって生きるべきか?を物語と通じて伝える作品。今回は書道を通じて

 気持ちを伝える大切さを青春映画として描いています」

 P「ただ、書道というと背筋を伸ばして、奇麗な字を書くという堅苦しいイメージ

 青春映画にするのは、難しかったのでは?」

 O「いえ、本来の書道は奇麗な字を書くことより、気持ちを伝えることが大切。

 そして、大きな紙に5人の生徒が音楽に合わせて、大きな文字を書く大会がクライマックス。

 舞うような、美しい動きは、ダンスや舞踏のようなんです!」

 P「へー、そうなんですか? 聞くと、面白そうですね! 

 具体的にはどんなストーリーなんですか?」

 O「簡単にいうと『カラテキッド』の書道版という感じですかね!」

 P「あ~なるほど! 私もあの映画好きなんです。イメージできます」

(つづく)

 jff2011poster_large.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:映画

LA行き航空券 [LAの映画祭へ!]

P1030211.jpg

 LA行きの航空券

 購入のためHISへ

 僕が留学していた時代より、かなり安くなっている。

 直行便でLAまで

 20年ぶりのロスアンゼルスだ。

 (つづく)

 jff2011poster_large.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:映画

「LAの映画祭で、お手伝いがしたい!」 [LAの映画祭へ!]

P1030149_3.jpg

 LAの映画祭。

 「青い青い空」応援団、ぐるっぽのメンバーのお一人

 こう言ってくれた。

 「僕は『青い青い空』が公開されるまで、

 地元で映画が作られていること全然知らなかった。

 協賛金を集めていることも、撮影をしていることも

 全く知らなかった。

 映画が公開されてやっと、その存在を知り、映画館で見ました。

 本当に素敵な映画で、涙が止まらなかった・・。

もの凄く感動して、何度も何度も映画館へ行きました。

 その感動を伝えたくて、多くの人に見てほしくて、

 友人にも宣伝してまわりました。

 東京公開は初日と2日目を見に行きました。

 これまでに28回見ています。

 でも、後悔するのは、もっと早くに『青い青い空』のことを知り

 協賛金を出したり、撮影のお手伝いをしたりしたかった。

 本当に何もできませんでした。

 そんなときに、監督のLA行きの話を聞きました。

 何かお手伝いできないか?

 交通費は自分で出すので、何か現地でできないか?

 これが最後の機会。映画を多くの人に伝える手伝いをしたいんです!

 そう思って、連絡させてもらいました・・」

 彼の名はfumiさん。

 本当にありがとう。

 LAに同行してもらうこととなった!

 (つづく)


 jff2011poster_large.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:映画

LAに行ってきます。 [LAの映画祭へ!]

P1030208.jpg

 「監督をLAの映画祭に行かせたい!」と

 「青い青い空」ぐるっぽの皆様からの

 カンパを頂きました。

 こんなに嬉しいこと・・ありません・・。

 ありがとうございます。

 この映画・・本当に過酷な日々の連続だったけど・・

 作ってよかった・・。

 「青い青い空」を、

 カルフォルニアの青い空に届けて来ます。



HP=>http://www.jffla.org/

jff2011poster_large.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

予告編 [LAの映画祭へ!]

(日本版予告編)





(アメリカ版予告編)




ポスター.jpg



nice!(0) 
共通テーマ:映画

ロスアンゼルス日本映画祭(7ー終) [LAの映画祭へ!]

BTTF3.jpg

 本当に今回は多くの方から応援、支援を頂いた。

 それに応えるためにも、LAでの反響や地元の人の感想。伝えたい。

 小さな輪からスタートした映画製作。

 その輪が年月をかけて広がり、形にした。

 浜松公開のみならず、東京公開まで。

 そして映画の都ロスアンゼルスでも上映。

 そのロスアンゼルス、僕が大学時代を過ごした町でもある。

 会場のひとつは何と、僕が良く通っていた名画座。

 いろんな思いを込めて、日本で待つ方々に報告したい。


 

 ・
 ポスター.jpg 



nice!(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - LAの映画祭へ! ブログトップ