So-net無料ブログ作成
過労でダウン2010 ブログトップ
前の10件 | -

三歩進んで二歩下がる? [過労でダウン2010]

P1020648.jpg

 気合いを入れて仕事をすると

 やはり、翌日はダウンする。

 まだまだ、過労状態は続いている。

 ま、少し前に医者からドクターストップを言い渡されたのに

 何度も浜松へ行ったりしているので、

 三歩進んで二歩下がる状態なのだ。

 おとなしく、部屋で寝てられるように

 「24」のファイナルシーズンのDVDを借りて来る。

 これでジッとしていられるかも?

 (つづく)

 ポスター.jpg




nice!(0) 

少しずつ回復 [過労でダウン2010]

P1020592.jpg

 本当に過労というのはやっかい。

 一晩寝て、良くなるということはない。

 一日によくなるのは、数値でいえば1センチみたいなこと。

 10日でも10センチ。

 どれだけよくなったか? 分からない。

 でも、1ヶ月前を思い出すと、

 あのときは、近所のコンビニに行くのが精一杯。

 そう思うと、最近は駅前のスーパーまで行けるようになった。

 集中力が必要なドラマをテレビで見れるようになる。

 ま、テレビドラマを見ること。一般の人にとっては何ら問題ないこと。

 でも、そんなことすらできないほど、当時は酷かった。

 食欲も出て来たし、鍋を毎日食べるのがいいのかも?

  (つづく)

 ポスター.jpg











nice!(0) 

確認すると4年で4回! [過労でダウン2010]

P1020472.jpg

 以前に比べて、体調は少しよくなった感じ。

 が、考えてみると、「青い青い空」編集時に

 1ヶ月で7キロも痩せたり、

 (作業中。休まず、食べず、寝ずの1ヶ月!)

 トン子に「編集ダイエット」は効くぞ!と教えたたいほど。

 そんなことをしていたので、栄養が足りなくなり。

 今日の過労に拍車をかけたのだろう。

 調べてみると、この3年で4回ダウン。

 2007年、夏 

 2008年 夏 

 2008年、冬

 2010年 冬

 2009年は倒れていないが、昨年の今頃
 
 ダウンしてもおかしくない状態だった。

 そこを気力で乗り切ったので、そのツケを今払っているのだろう。

 毎回、大きな仕事が1本終わるたびに、ダウンしている。

 熱、めまい、食欲不振、吐き気、体力低下、免疫力低下、集中力なし。

 だいたい1〜2ヶ月寝込む! 何もできない。

 過労は恐ろしい。今回も2ヶ月コースか?

 早く、よくなりたい!

 (つづく)

 
 ポスター.jpg
 

nice!(0) 

この3年のこと・・ [過労でダウン2010]

P1000564.jpg
 

 やはり、過労は一気によくなることはないが、

 少しずつ体調が回復しているようだ。

 毎日、鍋。これが効いたのか?

 あと、いろんな方から戴いた食材や薬。飲み物。それが大きいだろう。

 一時期はパソコンに向かう気力さえなく、ベッドで寝たきり。

 1日1話でもブログが書けるようになったのは大きい。

 鍋を1人でつつきながら、ここ数年を振り返ってみる、

 ここまで悪くなるのも、当然?と思えた

 101221_111004.jpg

 3年前から、日本中を書道取材、シナリオ書き、ロケハン、そしてシナリオ直し、

 昨年は、東京<=>浜松を毎月往復。浜松にいる方が多い月もあった。

 さらなるロケハン、四季の撮影。製作の協力を求め、協賛金集め、

 またシナリオ直し。

 今年に入り

 さらに四季の撮影、キャスティング、スタッフイング、

 メインロケハン、撮影。

 クランクアップしたら編集、ダビング、MA、キネコ、予告編作り

 宣伝活動、舞台挨拶、公開、宣伝、イベント・・。

 でも、これが監督&Pの仕事なのだ。

 自宅では片手で食べるものしか食べない。コロッケサンド等。

 P1170281.jpg

 外食は牛丼かハンバーガー。

 経済はできる限り映画製作につぎ込むので、食費は削る。

 でも、そのせいで栄養が足りなくなったのかも?

 毎日18時間くらい仕事、

 神経が高ぶり寝られないので毎晩、焼酎を大量に飲む。

 翌日も全開で戦う!!

 そんな感じで、この3年、突っ走って来た。

 映画関係以外のことはほとんどできない。だから、部屋も荒れ放題?

 ドクターストップがかかっても、舞台挨拶に行ったり?

 「過労死する猛烈サラリーマンと変わらないね?」

 友人にそう言われて、

 「倒れるのも、当然かも?」と今回も納得。

 とは言え、至急の仕事もあるので

 もう少しがんばってから、また休養する。

 (つづく)

 ポスター.jpg
nice!(0) 

回復状況 [過労でダウン2010]

P1020591.jpg

 多くの方に心配して頂いたが

 少しばかり体調がよくなった。

 毎回、ダウンするたびに過労というのは、本当に恐ろしいものだと感じる。

 何もできない。

 パソコンに向かう気力がない。という状態。分かるだろうか?

 文章が書けない。
 
 集中力がなく、持続力がなく、頭がクラクラ。

 最終回のモロボシ・ダンのような状態(?)

 でも、それが理解されず、「風邪引いたの?」とか

 「怠け病じゃないの?」とか言われる。

 が、3年も休みなしに働けば、こうなるのだ。

 ある看護師さんに言われたのだが

 「原因は働き過ぎと、栄養不足」

 まさに、その通りだ。

 牛丼やハンバーガー。安く栄養のないものばかり食べ

 (映画のこととなると、食べるのは二の次になる)

 日曜祝日も、休まずに仕事をしていたからだ。

 (お盆という意識がなく、会社を訪ねて「何でやってない!」と怒ったこと多々)

 医者には「過労死しててもおかしくないんだよ!」と言われた。

 でも、みなさんから栄養ドリンクやビタミン剤

 他、いろいろと頂き。療養の方法なども教えて頂き。

 本当に感謝です。

 ここで油断して張り切るとまた、ベッドへ逆戻りなので

 自重する。

101121_160316.jpg

 (つづく)

 ポスター.jpg

nice!(0) 

良くなると、張り切ってアウト・・。 [過労でダウン2010]

P1020638.jpg

 体調が、ちょっと良くなったので

 先週の金曜日は張り切って仕事をして

 長文の書類作成!!

 ついでにブログもいっぱい書いた!

 その勢いで、外出までしてしまったら

 反動で、土日曜日は大変

 めまいがして、まっすぐに歩けない。

 熱が下がらない。

 完璧に寝たきりとなる。

 こうなると、ほんと精神的にも、体力的にもアウト・・。

 でも、皆さんから頂いた薬や食料(写真上)

 それらを飲んで、ひたすら寝ていたら

 少し良くなった。

無茶しないように自重します。

 (つづく)

 
ポスター.jpg

nice!(0) 

咳止め飲んで浜松へ [過労でダウン2010]

P1020591.jpg

 先日、医者に行ったとき

 「当分の間、仕事は休んで、静養するように!」

 と言われた。

 が、翌日から浜松へ舞台挨拶で行かねばならない。

 お医者の先生にお願いして

 何とか週末だけ、無理をしてもいいという許可を頂く。

 帰ったら、おとなしく静養する約束で、いろんな薬をもらった。

 舞台挨拶をするのに、咳が止まらないのはまずいので

 咳止め。

 あと、様々な薬をもらって、浜松電撃作戦を強行。

 当初は体力的に厳しかったが、

 波岡一喜君や実行委員会の方々とお会いすると

 元気が出て、エネルギー全開になってしまった。

 昨夜、帰京。

 何だか熱っぽいなあ・・と思っていたら、過労でダウン中であること

 思い出した。

 そうだ。浜松から帰ったら静養する約束。

 しばらくは、おとなしくしている。

 (つづく)


 ポスター.jpg

nice!(1) 

復活するぞ! [過労でダウン2010]

P1000840.jpg

 友人から次々にメールが来た

 「医者に行け!」「万一のことがある!」

 そう言われても、結果は分かっている。

 映画を1本完成させ、公開されたあとは、必ずダウンする。

 体力と精神力の限りを尽くし

 魂を削り映画を作るのだから、

 その反動が来ない訳がない。

 巨匠・黒澤明監督だって、映画を完成させたあとは入院したという

 凡人の僕が倒れるだけで、入院まで行かないのは

 努力が足りないせいかもしれない。

 ある方のブログではこう書かれた。

 「監督、もう絶対。過労と栄養不足ですよー」

 大当たり!!

 でも、本気で、命がけで1本の映画を作るとそうなるものだ(笑)

 で、これまでに3週間寝込んだ。

 で、一応、医者に行く。こういわれた。

 「過労だね。当分、仕事は休んで、静養した方がいい!

 過労をなめると怖いよ!」

 毎回、同じ台詞。

 ま、倒れるまで休まない、僕自身の責任なのだが、
 
 ただ、週末には磐田で舞台挨拶がある。

 行かねばならない!

 その数日だけ復活する。

 本日、金曜日。浜松に向かう!

 ららぽーと磐田。ぜひ、来てほしい!

 (つづく)

 ポスター.jpg


nice!(0) 

体調不良は続く [過労でダウン2010]

P1090604.jpg

 やはり無理したのが、いけなかったのか?

 頭がグルグルする。熱もある。

 外出する元気がない。

 風邪ではなく、過労だろう。

 過労というのは、あの「過労死」の過労。

 休まずに働き続けると、体の機能が低下して

 病原体やウイルスへの抵抗力も低下

 倦怠感と疲労感がまとわりつき

 何もできない状態をいう。

 ここで無理してがんばると、まさに過労死が待っている。

 医者に行くたびに言われる。

 「仕事を休みなさい! 本当に過労死するよ!」

 何だか「ウルトラセブン」の最終回のような台詞。

 来週にはまた、浜松に行かねばならない。

 もう少し静養する。

 (つづく)


 ポスター.jpg

nice!(2) 

新型インフルエンザ・・・ではないと思う。 [過労でダウン2010]

100209_164711.jpg

 先週1週間。寝たり起きたり。療養を続けた。

 この4年間。本当に休む暇がなかった・・

 と思ったが、ベッドの上でよくよく考えてみると、

 休みがないのではなく「倒れるまで、休むということをしなかった」のだと気づく。

 例え仕事がなくても、ブログを書いたり、シナリオを直したり

 お世話になっている人に礼状を書いたり、スタッフに製作の進行状況ニュースをメールしたり

 出演者のビデオを見たり、宿題ビデオをタビングしたり、

 企画書を手直ししたり、じっとしていられず、何かしてしまう。

 最近でも、体調が悪いのに、1日中パソコンに向かい

 2時間置きに12時間連続「青い青い空」ブログを更新。

 P1090592.jpg

 飯を食うのも、パソコンに向かってが日常だ。

 よく、オジさんたちがするように、たまの休みは

 家でゴロゴロして、テレビでも見ながらビールを飲んだり

1日中、ボーーとして過ごしたり

 したことがない。(あれも必要なのだ!)

 結局。過労で倒れるまで働き続けてたのだと気づいた。

 先週は、まだ体力があり、

 映画館まで行くことはできないが、近所のレンタルビデオまでなら行ける!と

 大量にDVDを借りてきて見ていた。
 
 それでまた疲れたのか、病状が悪化。

 完全に寝たきりとなった。

 P1110096.jpg

 それでも借りてきた「24 ファイナルシーズン」が面白くて

 熱があるのに、うなされるようにして8巻目まで見てしまった。

 その後に見た「HEROES ファイナルシーズン」があまりにも

 詰まらなくて、さらに体調が悪くなり、再び寝たきりとなる。

 発熱、頭痛、ノド痛、咳

 新型インフルエンザか?と思えたが、多分、過労で体が弱り切っているので

 抵抗力がなくなり、病原菌に対応できなくなっているのだと思う。

 山は超えたが、もう数日、おとなしくしている。

 (つづく)

 
ポスター.jpg
nice!(0) 
前の10件 | - 過労でダウン2010 ブログトップ