So-net無料ブログ作成
舞台挨拶 ブログトップ
前の10件 | -

昨年の舞台挨拶終了後(4ー終)2010年10月 [舞台挨拶]

新幹線の中.JPG

 出て行く列車の窓から、手を振る役者たち。

 動き出す新幹線。


 新幹線、去る.JPG

 あっ言う間に、出て行ってしまった。

 静かになったホーム実行委員会のメンバーと僕だけが残る。

 ありがとう。ガールズ。ありがとう、相葉香凛。

 橋本わかな、田辺愛美、平沢いずみ、冨田啓輔

 そしてミシェル。

 みんな、みんな、本当にありがとう。

 さて、それから5ヶ月・・・。

 待望の東京公開が決まり、

 このメンバーが再び、集結する!

 お台場。シネマメディアージュ。

 3月5日、6日。

 両日、午前10時20分の回。上映終了後。

 東京舞台挨拶だ!


(つづく)


主題歌=>



ポスター.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:映画

昨年の舞台挨拶終了後(3)2010年10月 [舞台挨拶]

ホーム.JPG

 1人、1人と握手。

 「真子。ありがとう!

 と、相葉香凛と握手。

 「三美子。よくがんばった」

 橋本わかなと握手。

 「ミチル。東京で会おう」

 平沢いずみと握手。

 「トン子。ありがとう」

 田辺愛美と握手。

 「卓也。よく来てくれた」

 冨田佳輔と握手。

 「デビー。本当によくやった」 

 ミシェルと握手。

 役者たちの目。また、赤くなっていた。

 でも素敵な笑顔だ。新幹線に乗り込む。

 ホームにベルが鳴り響き、扉が閉まる。

お別れだ・・・・。


(つづく)


 ポスター.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

昨年の舞台挨拶終了後(2)2010年10月 [舞台挨拶]

ホームのキャスト.JPG

 何だか「青い青い空」の

 大会舞台袖シーンのようだ。

 このメンバーがこうして集まるのは最後かもしれない。

 撮影の時の別れもさびしかったが、まだ、浜松の舞台挨拶で再会できること
 
 分かっていた。

 しかし、それが終わった今、次はまだ確定していない。

 東京公開は未定。

 このまま、東京公開はされずに終わる可能性も大きい。

 つまり、この日。この瞬間が

 皆が顔を合わせる最後の人なる・・。

 皆、それを思うと、さびしさがこみ上げる。

 「みんな。ありがとう!本当にありがとう! 浜松までよく来てくれた。

 そして、ほんとによくがんばった。

 素敵な舞台挨拶ができた。

 その思い、絶対に観客届いたはず。それが伝わって、きっきっと多くの人が

 『青い青い空』を見に来てくれるはずだ。

 僕は数日残って宣伝する。大成功を納めて、東京公開必ず決める。

 そして、東京公開の初日に、

 このメンバーでもう一度集まろう。

 必ず、そうなるようにがんばる! 

 みんな、そのときまで元気で!」

 新幹線が発射する時間が近づいていた・・・。


 (つづく)

 ポスター.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

昨年の舞台挨拶終了後(1)2010年10月 [舞台挨拶]

待機.JPG

 2010年10月12日。3日間の舞台挨拶を終え

 俳優たちは帰って行く。

 僕は監督というより、修学旅行の引率のようだったが、

 今回もまた、若き俳優たちの素晴らしい一面を感じた。

 一見、ドジに見える子たちも、物凄い能力を持っているのを再確認。

 「青い青い空」が素晴らしい作品となった理由を知る。 

 僕はもう一日、浜松残り宣伝活動。

 相葉香凛。橋本わかな。田辺愛美。平沢いずみ。ミシェル。冨田佳輔。

 俳優たちをJR浜松の新幹線ホームまで送った。



 最後の最後まで、おしゃべりで盛り上がっていた子たちが、

 列車が入ってくると、僕の方向き、まず、ミシェルがこう言った。

 「監督。ありがとうございました」 

 すると、他の全員がこちらを向き。

 「ありがとうございました!」

 と、礼を言う。

(つづく)

 ポスター.jpg
nice!(0) 
共通テーマ:映画

さよなら真子、さよなら三美子(4=終) [舞台挨拶]

新幹線の中.JPG

 出て行く列車の窓から、手を振る役者たち。

 動き出す新幹線。


 新幹線、去る.JPG

 あっ言う間に、出て行ってしまった。

 静かになったホーム実行委員会のメンバーと僕だけが残る。

 ありがとう。ガールズ。ありがとう、相葉香凛。

 橋本わかな、田辺愛美、平沢いずみ、冨田啓輔

 そしてミシェル。

 みんな、みんな、本当にありがとう。


(つづく)


主題歌=>



 __ISO-2022-JP_B_GyRCQEQkJEBEJCQ2dRsoQkIbJEIjNSU3JWMlXCVzN2hEahsoQi5qcGc____2.jpg




nice!(0) 
共通テーマ:映画

さよなら真子、さよなら三美子(3) [舞台挨拶]

ホーム.JPG

 1人、1人と握手。

 「真子。ありがとう!

 「三美子。よくがんばった」

 「ミチル。東京で会おう」

 「トン子。ありがとう」

 「卓也。よく来てくれた」

 「デビー。本当によくやった」

 役者たちの目。また、赤くなっていた。

 そして素敵な笑顔で、新幹線に乗り込む。

 ホームにベルが鳴り響き、扉が閉まる。

お別れだ・・・・。


(つづく)


 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

さよなら真子、さよなら三美子(2) [舞台挨拶]

ホームのキャスト.JPG

 何だか「青い青い空」の

 大会舞台袖シーンのようだ。

 このメンバーがこうして集まるのは最後かもしれない。

 撮影の時の別れもさびしかったが、まだ、浜松の舞台挨拶で再会できること
 
 分かっていた。

 しかし、それが終わった今、次はまだ確定していない。

 東京公開は未定。皆、それを思うと、さびしさがこみ上げる。

 「みんな。ありがとう!本当にありがとう! 浜松までよく来てくれた。

 そして、ほんとによくがんばった。

 素敵な舞台挨拶ができた。

 その思い、絶対に観客届いたはず。それが伝わって、きっきっと多くの人が

 『青い青い空』を見に来てくれるはずだ。

 僕は数日残って宣伝する。大成功を納めて、東京公開必ず決める。

 そして、東京公開の初日に、

 このメンバーでもう一度集まろう。

 必ず、そうなるようにがんばる! 

 みんな、そのときまで元気で!」

 新幹線が発射する時間が近づいていた・・・。


 (つづく)

 
nice!(1) 
共通テーマ:映画

さよなら真子。さよなら三美子(1) [舞台挨拶]

待機.JPG

 3日間の舞台挨拶を終え

 俳優たちは帰って行く。

 僕は監督というより、修学旅行の引率のようだったが、

 今回もまた、若き俳優たちの素晴らしい一面を感じた。

 一見、ドジに見える子たちも、物凄い能力を持っているのを再確認。

 「青い青い空」が素晴らしい作品となった理由を知る。 

 僕はもう一日、浜松残り宣伝活動。

 相葉香凛。橋本わかなたちを新幹線のホームまで送った。



 最後の最後まで、おしゃべりで盛り上がっていた子たちが、

 列車が入ってくると、僕の方向き、まず、ミシェルがこう言った。

 「監督。ありがとうございました」 

 すると、他の全員がこちらを向き。

 「ありがとうございました!」

 と、礼を言う。

(つづく)

 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

真子&みさと&デビーの舞台挨拶報告 [舞台挨拶]

コ―タ舞台挨拶.JPG

 真子役の相葉香凛。


 真子.jpg 


 みさと役の草刈麻有。

 みさと.jpg

 そして、デビー先生役のミシェルが

 shodo.jpg

 ブログで「青い青い空」

 浜松舞台挨拶を報告。

 読んであげてほしい。


 相葉香凛=>http://ameblo.jp/schoolgirls/day-20101014.html


 草刈麻有=>http://ameblo.jp/kusakarimayuu/day-20101012.html


 ミシェル=>http://ameblo.jp/michel-happylife/day-20101015.html


 (つづく)


nice!(0) 
共通テーマ:映画

「青い青い空」パンフレット発売中! [舞台挨拶]

パンフレット.JPG

 「青い青い空」パンフレット。

 校正でてんやわんや!だったことはお伝えした。

 それが公開ギリギリに完成。

 現在、映画館で販売されている。

 監修、校正はデザイナーさんと一緒やらせて頂いた。

 キャスト紹介あり、ロケ地マップあり、

 主題歌「青い青い空」の歌詞と楽譜あり

 スチール写真あり、と結構豪華。

 これがかなり評判で、 

 連休の3日間で何百部も売れた。

 完売する前にぜひぜひ、お求め頂きたい。

 (つづく)

 
nice!(2) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 舞台挨拶 ブログトップ