So-net無料ブログ作成
撮影初日/港と神社&書道教室 ブログトップ
前の10件 | -

夜は明日の準備 [撮影初日/港と神社&書道教室]

101122_190222.jpg

 撮影3日目にロケさせてもらうお店

 そこのオーナーと打ち合わせ。

 P1130484.jpg

 助監督のサード君とお邪魔する。

 (珈琲香爐というお店です)

 忙しくて、なかなか夕飯を食べることもできない。

 と、そのお店のママさんが気遣い

 サンドウィッチと炊き込みご飯を出してくれた。

 P1130481.jpg

 P1130482.jpg

 感謝!

 P1090581.jpg

 ホテルに戻ると、ロビーではスタッフが明日の準備中。

 P1130472.jpg

 クランクイン前にトラブルがあり

 いろんな準備が遅れている。

 特に美術部は大変。様々なものを作らねばならない。

 明日も早朝から撮影だ。
 
 (つづく)






 
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

撮影終了後は書道練習! [撮影初日/港と神社&書道教室]

P1000156.jpg

 撮影終了後。

 書道教室として使った施設で、キャストの書道練習。

 P1130389.jpg

 書道は何十年やって、上達するアート

 それを数ヶ月の練習で、それなりになろうというのだから大変

 撮影がスタートしても、猛練習は続く。

 特にクライマックスの書道大会で見せる演舞は大変。

 音楽に合わせて巨大な紙に大字を書く。

 体力もチームワークも大切。

 P1130396.jpg

 ひたすら練習あるのみ。

 この日も試行錯誤で何時間も。

 P1130394.jpg

 でも、その演舞を見ているとなぜか? 涙が込み上げて来る。

 これは一体?

 助監督のセカンド君も、

 「僕もです。恥ずかしいので泣かないように耐えていたほどですよ」

 もしかしたら、感動的なクライマックスになるかも?

 P1130391.jpg

 P1100449.jpg

 (つづく)
  

nice!(1) 
共通テーマ:映画

書道部の看板 [撮影初日/港と神社&書道教室]

看板.JPG

 真子(相葉香凛)とみさと(草刈麻有)が入部することになる書道部。
 
 その看板を美術部に見せてもらった。

 2年前に廃部。そのときに使っていたものを、探し出したという設定。

 学校の撮影も数日後だ。

 (つづく)


 




nice!(1) 
共通テーマ:映画

初日の午後 書道教室ロケ(12)英語の台詞? [撮影初日/港と神社&書道教室]

P1130371.jpg

 さて、撮影現場に戻ろう。

 真子ーしんこ(相葉香凛)とみさと(草刈麻有)が覗く書道教室。

 中では、静かに書道の稽古が行われている。

 その中に、真子たちの知った顔。

 ミチルとデビー先生だ。

 ミチルを演じるのは平沢いずみ。

 _DSC1537_2.jpg

 今回の俳優陣で、期待の1人だ。

 いずれ詳しく書くが、

 とにかく、凄い奴なんだ!

 さあ、このシーンの台詞は・・・

 全て英語である!

_DCS0558.jpg

 
(つづく)

 
ポスター.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

初日の午後 書道教室ロケ(7b)ストーリー紹介 [撮影初日/港と神社&書道教室]

_DSC0173.jpg

 この書道教室シーン。少し解説する。

 みさと(草刈麻有)に「書道部に入ろう!」と、誘われた真子ーしんこ(相葉香凛)

真子s.jpg

 学校の帰り道、書道教室を覗く。

 中では、生徒たちが真剣に書道練習。

 そこに、同級生のミチル(平沢いずみ)とデビー先生(ミシェル)もいる。

 _DCS0558.jpg

 でも、現代っ子で日本の伝統が大嫌いな真子には、

 書道は魅力のない、辛気くさいものに見えてしまう。

 物語が進むに連れて、真子も書道の知らなかった魅力に気づいて行くのだが

 このときはまだ、そこまで至らないという場面なのだ。

 (つづく)

ポスター.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

初日の午後 書道教室ロケ(5)春山先生 [撮影初日/港と神社&書道教室]

_DCS0574.jpg

 まずは、春山(しゅんざん)先生。

 (写真左)

 今回の撮影で最も、幅広くお世話になった書家の先生。

 演出部が生徒役で、出てもらおうとお願いしたらしい。

 それとこの書道教室のシーン。

 師範の先生役の方。実際は書道経験者ではないので

 生徒の書を直す手元。それも春山先生にお願いしようというのだ。

 さらに、数日後に控えた学校の撮影。

 そのときに必要な書道部の看板も、春山先生にお願いする。

 (写真上は書道部看板。下書きの打ち合わせ)

 協賛金集めから、書道指導、さらにはお弁当の運搬まで
 
 本当に先生には、お世話になりました。感謝。

 その春山先生、出演の第1弾がこの日となった。

 (つづく)

 
ポスター.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

初日の午後 書道教室ロケ(4)本ものみたい [撮影初日/港と神社&書道教室]

_DSC0175.jpg

 写真上。舞阪の神社横の会館。

 ここを書道教室として使わせて頂く。

 現在、撮影の準備中。

 どう見ても書道教室でしょう?

 美術部さんがいろんな物を持ち込んで、書道教室にしてくれたのだ。

 このあとの撮影でも、ほんとびっくりするようなマジック。

 見せてくれる。それも順次、ご紹介する。

 さて、ここを真子ーしんこ(相葉香凛)とみさと(草刈麻有)が覗くというシーン。

 書道教室の生徒役にも、多くの浜松市民の方が参加してくれた。

 実は皆、かなり書道ができる人ばかり。

 さすが、書道の町・浜松である。

 そんな中に、!?という子たちの顔が何人かいた。

 (つづく)

 ポスター.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

舞阪で書道教室を撮影 [撮影初日/港と神社&書道教室]

P1130350.jpg

 午後から

 真子(相葉香凛)とみさと(草刈麻有)。

 学校帰りに覗く、書道教室のシーン。

 舞阪の施設で撮影!

 そこにミチル(平沢いずみ)とデビー先生(ミッシェル)がいるという場面。

書道教室1.JPG
 

 (つづく)



nice!(1) 
共通テーマ:映画

初日の午後 舞阪の神社ロケ(6)帰り道 [撮影初日/港と神社&書道教室]

P1130364_3.jpg

 3年前に発見してから、

 この神社。10回以上、お邪魔している。

 この場所で、お弁当を食べさせてもらったこともある。

 雨宿り。させてもらったことがある。

 あらゆる角度から見て、どのシーンで撮影するのがいいか?

 考え続けて、決めた。

 やはり、学校の帰り道。

 みさと(草刈麻有)が真子ーしんこ(相葉香凛)に

 「書道部に入部しょう!」

_DSC0206.jpg

 と誘うシーン。

 相葉香凛と草刈麻有が息の合った演技を見せる。

 (つづく)

ポスター.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

初日の午後 舞阪の神社ロケ(3)神社の魅力 [撮影初日/港と神社&書道教室]

20070212053.jpg

 お寺や神社の魅力というのは、

 大きさや豪華絢爛さではないと思う。

 奈良や京都に行けば、その種のものはたくさんあるが、

 あまり好きにはなれない。
 
 その豪華さの裏に「権力の誇示」や

 「上から見下ろす姿勢」を感じてしまう。

 やはり、町の神社や寺は、

 地味でもその中に「優しさ」を感じるもの

 美しいと思う。

 この神社もそのひとつ。

 それ以外にも、この神社の魅力は

 「物語」を感じさせるということがある。

 _DSC0215.jpg

 (つづく)

 
ポスター.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 撮影初日/港と神社&書道教室 ブログトップ