So-net無料ブログ作成
検索選択
ドキュメンタリー番組 ブログトップ
前の10件 | -

戦い終わって・・ [ドキュメンタリー番組]

牛丼.jpg

 今回の仕事、ようやく全て終了。

 毎回、作品作りは戦い。その戦いが終わって、ようやく平穏な日常へと戻りつつある。

 とはいえ、後片付けがある。

 単に機材を返すだけではなく、さまざまな形で応援、支援頂いた方々にもお礼をせねばならない。

 与えられた「予算」や「時間」の中でやっていては、いいものはできない。

 といって個人で無理しても、限界がある。

 そんなときに助けてくれる仲間は、本当にありがたい。

 今回も太田組メンバー。そして影の軍団(?)の方々に大いに助けられた。

 そして映画ストロベリーフィールズ」以来、声援を送ってくれる方々に支えられて

 終えた感じだ・・。

(つづく)



 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

冬の太田組感謝会 [ドキュメンタリー番組]

越前イカ.jpg

 今回のドキュメンタリー番組の仕事で協力、応援してくれた方々

 集まってもらった。

 居酒屋で、太田組感謝会!

 多くの方々の支援、協力なしに完成しえなかった。

 そのほとんどが前作「ストロベリ−フィールズ」を見て感動。応援してくれた方々と、

 いちご組の仲間たち。

 そんな仲間たちと、乾杯!

 作品作りで、喜びを分かち合えるこのとき。がんばって、よかったと思える。

 写真は越前イカ。日本酒にピッタリ!


(つづく)


 
nice!(0) 
共通テーマ:映画

尾崎豊の名曲「僕が僕であるために」 [ドキュメンタリー番組]

尾崎と夕陽.jpg

 そんな尾崎豊の歌に「僕が僕であるために」というのがある。

 昔、SMAPの新春ドラマ主題歌としても、使われた。

 アルバム「17歳の地図」の最後の曲。

 僕も大好きな歌。

 それを今回、使用した。

 映画だとすでにある楽曲を流すのは大変だが、テレビの場合は簡単に使える。

 長年、尾崎豊の歌を作品で使いたかったので、嬉しい。

 番組コーナーの1つで、佐賀と書家・副島種臣を紹介する部分だが、とてもマッチしていた。

 明後日の金曜日に再放送があるので、よければ見てほしい。

 


(つづく)


nice!(0) 
共通テーマ:映画

「17歳の地図」の夕陽 [ドキュメンタリー番組]

17歳の地図.jpg

 前回紹介した尾崎豊のモニュメント。

 その場所から見える夕景を歌ったのが、名曲「17歳の地図」。

 歩道橋の上から振り返って、焼け付くような夕陽を見るという部分。

 まさに、その夕陽が写真上。

 尾崎豊も、見つめた空。

 編集スタジオからの帰り道、撮影した・・。


 (つづく)
nice!(0) 
共通テーマ:映画

尾崎豊のモニュメント [ドキュメンタリー番組]

尾崎の像.jpg

 写真上。尾崎豊のモニュメント。

 渋谷のクロスタワー2階にある。彼が高校の帰り道に夕日を見つめた、お気に入りの場所だと聞く。

 ここから見た風景をイメージして、「17歳の地図」を書いた。

 先日、僕が担当した番組の編集スタジオがこの近く。

 なので、朝、ここを通ってスタジオに向かった。

 2年前の同じ頃。僕が監督した映画ストロベリーフィールズ」。6週間のロングランを終えた。

 その映画館もこの近所。最終日には、やはりここを通って映画館へ向かった・・。

(つづく)



nice!(0) 
共通テーマ:映画

VTRを使わない撮影? [ドキュメンタリー番組]

 カメラs.jpg

 P2カードを使い、ビデオ・テープを一切使わない撮影をした。

 4台のハイビジョンカメラを使用。(内1台は、僕が担当)

 技術的に、新たな挑戦。たぶんテレビ界で、この方式で撮影しているところは、まだないだろう。

 写真上が、そのカメラ4台。

 HVX200が2台。555が1台。小型SDカメラが1台。皆、超大型ではないが、とても優秀なカメラ!

 昔、機関銃といえば、ガットリング銃(「続・荒野の用心棒」のジャンゴが持っているヤツ)。超大型だった・・。

 それが今や、UZIやM16(SWATが持っているヤツ)のような軽量、小型で超優秀なものがあるのと同じ。

 当然、これらカメラを使って映画も撮れる。そんな意味でも、面白い経験だった!

(つづく)



nice!(0) 
共通テーマ:映画

菓子パンは、もう嫌だ! [ドキュメンタリー番組]

福新ラーメン.jpg

 編集作業。1ヶ月ほどやっていた。

 食事は以前に、紹介したように菓子パンかお菓子

 夜はコンビニ弁当ということもあったが、単調な食事が続いた。

 弁当とパン・・・以外のものを食べたい!

 ラーメンを食べた。

 贅沢はしていないつもりだが、やはり同じタイプの食事が続くのはキツい。

 ラーメン食べて、精神状態がよくなる・・。


(つづく)


nice!(0) 
共通テーマ:映画

「映画」と「書道」の共通点 [ドキュメンタリー番組]

書イン死神.jpg

 書道というと、「上手にきれいな字を書くこと」だと思われがち。

 だが、それは間違い。

 書道で大切なのは「きれいな字を書くこと」ではなく、

「自分の気持ちが籠った字を書くこと」なのである。

 映画で大切なのも「きれいな見やすい映像を撮ること」よりも、

「監督の気持ちの籠った作品を作ること」である。

 技術や美しさも大切だが、一番大切なのは作家の「思い」。

 それを知ってから「書道」に興味を持った・・・。

 (つづく)



nice!(1) 
共通テーマ:映画

太田組の最強メンバー/名カメラマン(下) [ドキュメンタリー番組]

コスモス.jpg


 映画ストロベリーフィールズ」の、三本木久城さん。

 今、売れっ子のムービーカメラマン、美しい映像を撮ることで定評がある。

 現在公開中の大林宣彦監督の「その日のまえに」でも撮影応援で参加。

 その大林監督が撮ったミュージックビデオでは全編、三本木さんがカメラを担当。

 ヨーロッパ映画の監督からも現在、オファーが来ていて海外作品も待機中。

 多忙の中、久しぶりに仕事をした。でも、大正解。ドキュメンタリーとは思えぬ映像をたくさん撮ってくれた!

 そんな部分も、見てもらえるとうれしい。

(つづく)

 



nice!(0) 
共通テーマ:映画

太田組の最強メンバー/名カメラマン(上) [ドキュメンタリー番組]

彼岸花.jpg

 どうしてもドキュメンタリーというのは、準備万端で撮影ができない。

 報道的な、写っているだけの画面になりがち。

 それが嫌で、「映画カメラマンである三本木さんに頼もう!」と考えた。

 きっと、通常とは、違う美しい絵を撮ってくれるはず。

 三本木久城さん。僕の作品に何度も参加してくれている名カメラマンである。


(つづく)





nice!(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - ドキュメンタリー番組 ブログトップ