So-net無料ブログ作成

原発事故。発生から時間ごとに表にした!(下) [太田監督の次回作!]

 IMG_0169_2.jpg

 先に紹介した本から、

 地震直後からの原発事故のテレビ報道

 時間の経過と共に紹介する。


3月11日 (金)

14:46 NHK地震速報
14:49 フジテレビ番組中断、スタジオから報道
14:50 TBS 金八先生中断、スタジオから報道

15:24 TBS「福島原発が 自動停止」
15:50 NHKヘリから空撮。仙台の津波を映し出す

(16:45 東電、15条通報を出す)
16:47 NHK「原発で停電。非常用発電機が使えず」
(17:02 枝野官房長官会見
「原発に被害はない。放射能漏れは起きていない」)

17:40 NHK「原子炉冷却機能が停止」
18:42 TBS「原発で何らかの被害が出ている可能性があり」
19:07 フジテレビ「冷却装置が作動していない可能性あったものの
機能機能していることが確認出来た」

19:41 日本テレビ「原発自動停止。非常用冷却装置を使って
温度と水位を保っているとのこと」
19:56 テレビ朝日「官邸からの情報、緊急事態通報を出した。
放射能漏れはない」

(19:40 枝野官房長官会見「万一のために原子力緊急事態宣言。
放射能が漏れている状態ではない」)

19:45 フジテレビ他、官房長官会見を中継

20:07 フジテレビ、電話取材で大学教授が「メルトダウンが
始まりつつあるのでは?」とコメント。

20:56 TBS「冷却機能が作動していないこと。伝える」

21:10 フジテレビ「福島県によると水位が下がり、
燃料棒が露出して、放射能が漏れる可能性」

(21:50 枝野官房長官会見「住民避難の指示を出した。
3キロ圏内は避難。3-10キロは屋内退避。放射能は現在、
炉の外には漏れていません」)


 NHKが地震の速報を出してから、

 わずか7時間後に退避指示が出ているのだ。

 当時、僕は過労で自宅入院状態。

 地震の直後からテレビをずっと見ていた。

 明け方まで見ていたのに、

 表にあるような重要な報道があった記憶が残っていない。

 たぶん、原発事故のリアリティがなく、それよりも何度も映し出される

 津波による被害の印象が強かったかもしれない。

 屋内退避の指示があったことは覚えている

 避難指示も覚えている。

 しかし、それらの避難光景をテレビで見た記憶がない

 見ていれば”怪獣映画でよく見るシーンだなあ”と不謹慎なことを考えたはず。

 でも、記憶がないのは、それら光景は報道されていないのではないか?

 そして、それらがとんでもない事件の始まりだったと気づくのは

 数ヶ月も先のことだった・・。

 (つづく)

 E3839DE382B9E382BFE383BC-a71de.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0