So-net無料ブログ作成

総理官邸前抗議行動ルポ/4000人の怒りが爆発! [太田監督の次回作!]

 IMG_1236.jpg

 新作シナリオの取材のため

 昨夜の総理官邸前、抗議デモの取材に行った。

 連日、この場所には数千人が集まり、抗議行動を続けている。

 いかに再稼働に異議を唱える人が多いか?を感じる。

 IMG_1218_2.jpg

 でも、そのことをテレビ、新聞は伝えようとしない。

 昨年の脱原発デモも、大江健三郎さんらが提唱したデモまで

 一切報道されていない。

 そして、その後も毎週のように都内ではデモが続いているが

 それも報道されない。

 これはもう、原発反対のデモが続いていることを全国に伝えたくない!

 そんな思いがマスコミにあるのではないか?

 とさえ考えしまう。

 IMG_1261.jpg

 さて、官邸前の抗議行動。

 ネットニュースやツイッターでは連日、伝えられているが

 こちらもテレビ、新聞では報道されない。

 そこで実状を取材しようと、出かけたのだが、思った以上に大規模だった。

 この日は4000人が集結。

 官邸前で再稼働反対の抗議運動。

 IMG_1217.jpg

 さすがに多くのマスコミが来ていた。

 (テレビ朝日等は抗議行動を報道したが

 原発推進派の局は触れず仕舞い・・)

 IMG_1269.jpg

 その最中、午後6時から野田総理の演説が行われるとの情報。

 特設スピーカーから、その演説が流された。

 が、その内容は驚愕すべきものだった。

 野田総理の演説。少し紹介する。


 ”国民生活を守ることの第1の意味は、次代を担う子どもたちのためにも、

 福島のような事故は決して起こさないということであります。

 福島を襲ったような地震・津波が起こっても、

 事故を防止できる対策と体制は整っています。

 これまでに得られた知見を最大限に生かし、

 もし万が一すべての電源が失われるような事態においても、

 炉心損傷に至らないことが確認をされています


 IMG_1306.jpg

 これが一国の総理の言葉?

 耳を疑うとはこのこと。国民を嘗めているとしか思えない!

 全て、ウソで固めたもの。

 大飯原発の安全対策は不備だらけ!

 (非常時に必要な免震重要棟がない!ー福島第一原発にはある。防波堤もない。
 原子力安全委員の班目委員長も、二次テストが必要と主張)

 それをなぜ安全と言い切るのか?

 ”どの口がいうんじゃあ!”という感じだ。

 IMG_1313.jpg
 (写真上、抗議行動を見つめる通行人や取材陣)

 電源が失われてもメルトダウンしない?

 だったら、どうやって燃料を冷やすの?

 もう、国民はみんな知ってることを何の根拠も説明もせず

 安全。危険はない。と断言している。

 抗議行動の参加者からは罵倒と怒号が飛ぶ
 
 ”ウソつけ!””何言ってんだ!””バカなこと言うな!”

 まさにその通りだ。

 もう何でもいい、ウソで固めても、再稼働したい!それだけなのだろう。

 悪徳映画プロデュサーでも、悪徳不動産屋でも

 まだ、説得力ある話をするはず、

 ここまであからさまに、ウソの連続で再稼働しようというのは

 何なのか?

 要は、電力会社、原子力ムラの利益を守りたい。

 だから、十分な安全対策も取らなくても、早急に再稼働させる。

 再び大きな原発事故が起き、多くの国民が被害を受けようとも

 危険極まりない原発を、再稼働させる!

 そう言っているだけなのである。

 それが日本国の総理大臣の”意思”なのだ。

 IMG_1297.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0